占いについて

私は蟹座です。星座占いは、全く信じていません。
産まれた月だけで、今日の運勢やラッキーアイテムが分かるわけがない。
同じ7月生まれの人の運勢が「今日はみんな吉」なんて、おかしいでしょう。
こんな占いを本気で信じている人は、本当におかしいです。
ちなみに、毎朝見ている「めざましテレビ」の星座占いは、いつも見ています。
全く信用していませんが。
ちなみに、蟹座は最下位の確率が高いように感じます。
あれは、一体どこの誰が決めて放送しているのでしょうか。
星座占いとは関係なしに、私の一日は動いていきますし、ツイている日もツイていない日ももちろんあります。
その波は、もしかしたら、占い師さんの占いと合う部分もあると思います。
たまたま占いとは全く合わない人生の人もいると思うし、
たまたま占いとバッチリ合う人生の人もいると思います。
そう、すべては確率、たまたまだと思います。

一方で、血液型については、少し信じているところもあります。
自分の周りで、「良くも悪くも自己中だな」と思う人はB型であることが多いし、
「なんだか変わってる、二面性があるな」と思う人はAB型であることが多いです。
もちろん、当てはまらない人もいます。
A型とO型は、そこまでピンときませんが。
そういう私はO型です。O型っぽいなと自分では思います。
このように、血液型と性格については、関連があるような気もします。
身体中を巡っている血が違うのですから。
しかし、占いとなると話が別です。
「今日はA型の人は、みんな運勢が悪いよ」なんて、馬鹿げています。

私の干支は、辰年です。四柱推命などの占いはやったことあります。
誰にでも当てはまるようなことを言われましたし、当てはまるところも当てはまらないところもありました。
これこそ、本当に信用できません。
私の同級生みんなが同じ運命、おかしすぎます。
干支によって、特徴はありません。
あるとしたら、社会環境の違いでしょう。

私の性格は、非常に複合的です。基本的には「明るく」「ノリが良い」です。
気分屋で、思い付きで行動することが多いため、その時その時で全く違った私になっているのだと思います。
ある時は真面目モード、ある時は不真面目モード。
ある時は積極的、ある時は消極的。
ある時は優しく、ある時は厳しく冷徹。
ある時はハッキリ物事を断言し、ある時は笑顔の裏に本音を隠す。
みんなそうだと思いますが、こんな性格です。

薄い繋がりの人は、私と関わった時の私のモードが私の性格ととらえているでしょう。
学校や仕事などの真面目なコミュニティーでの知人は、「真面目な人」と思っているでしょう。
飲み会や友人の紹介で知り合った知人は、「ぶっとんだ人」と思っているでしょう。
ある程度、親しくなると「ちゃらんぽらんと見せかけて、芯のある人」と思っているでしょう。

当たる時もあるし、当たらない時もあるとしか言いようがありません。
他に頼れるものがない人は、頼ったら良いと思います。

しかし、こんな私ですが今度友人を訪ねて山梨に行きます。目的地は清里です。

山梨県で有名な 待庵 に行くのです。

マタニテイヨガと骨盤矯正

私は29歳の主婦です。4歳になる娘と、0歳になる息子の二児の母です。
在宅で事務の仕事をしていますが、座って同じ姿勢でいるばかりでほとんど体を動かすことはありませんし、自分の時間でもとくに運動をする趣味はありませんでした。
半年ほど前に下の子を出産後、体重がなかなか戻らず、そのせいか体が重たく感じ好調とは言えない体調で困っていたところ、産後の骨盤調整に通っていたサロンの先生が主催している、骨盤体操教室に通い始めました。
体操教室はサロンではなく、市の運動体育館を使用して行われています。
週に1回と、毎週行われているのですが会費が月ごとではなく一回ごとなので気軽に、ゆるく続けられます。

5人~7人ほどが集まり行われるので多すぎず少なすぎずの人数でとても楽しく行っています。時間帯が平日の午前中なので、専業主婦や仕事を退職された高齢の方が体を動かすために集まっているのが主のようで、様々な年齢の方と出会い、会話をすることができるのも気分転換の一つとなっています。
先生も、整体のサロンを営まれているので、体操や軽い運動など体を整えることに対する知識が豊富なので、とても信頼が厚いです。
この教室のいいところは特にこれといった道具をそろえる必要がないことも魅力の一つです。
私は骨盤のゆがみが気になるので先生に紹介してもらった骨盤ベルトを巻きながら運動していますが、何もせずに運動している方もいらっしゃいますし、肩こり解消のために肩にバンドを巻いて加圧しながら運動している方もいらっしゃいます。
自分に合った方法や手段を提案してくださる、マンツーマンな雰囲気なのも、とても魅力的なと思います。
この骨盤体操教室が行われている市の運動体育館ではほかにもバレーボールやバドミントン、エアロビクスなどたくさんの様々なスポーツを体験し、学ぶことができるサークルがたくさんあるのですが、私は今この骨盤体操教室が、運動量、人間関係ともに環境に満足しているので特に新しいことを始めようとは思っていません。

しかし、マタニテイヨガには興味があります。

産後の骨盤矯正にとても良いと聞いたからです。

ヨガならこちらですかね。

先着10名

例のビジネス講座ですが、継続手続きをしたのですが、先着10名の招待食事会に呼ばれませんでした。私の申し込みは果たして何番目だったのでしょうか?申し込み開始時刻の12時ちょうどに申し込み手続きをしたはずなのですが。前回の先着20名の申し込みには問題なく応募枠に滑り込むことが出来ました。今回の申し込みに漏れたのは、何か恣意的なものを感じます。私が前回の食事会に参加したから、まだしていない人を優先した?主催者に頻繁に質問したから煙たがられた?主催者にゴマをすらなかったから?素人同然の人の方が扱いやすいから?

食事会は既に終わってしまったから、もう良いといえば、それまでなのかもしれませんが。
ちなみに前回の食事会は会費が一人、五千円でしたが、今回の食事会は主催者の奢りで無料だそうです。

開催場所は、主催者の会社の近くの焼き肉屋だったそうです。

このくらいの飲み代は楽勝で払える身分になってやるぜ!

焼きそばとビール

かつて、今よりもっと若かったころ、夏になると仲間と一緒に海に遊びに行ったものです。ビーチでは定番のビールと焼きそばを口に運びます。もっともクルマで行くことが多かったのでビール運び必ずノンアルコールのものを飲んでいました。かつての良き思い出です。

それで、最近は海に行くこともないので、せめて、と思い、焼きそばだけでも食べようと思いました。牛、豚、イカを頼みました。ビールもあのときと同じノンアルコールです。

それで、こうした焼きそば、お好み焼きを出すお店では基本的に客が自分で焼かなければなりません。通常のレストランでは既に調理された料理が客に提供されます。

焼きそばやお好み焼きだけではないでしょうか?客が自分で調理しなければならない、飲食店のスタイルは。夏場に目の前で鉄板に火を通されると、いくら冷房が効いているとはいえ、汗が吹き出してきます。