占いについて

私は蟹座です。星座占いは、全く信じていません。
産まれた月だけで、今日の運勢やラッキーアイテムが分かるわけがない。
同じ7月生まれの人の運勢が「今日はみんな吉」なんて、おかしいでしょう。
こんな占いを本気で信じている人は、本当におかしいです。
ちなみに、毎朝見ている「めざましテレビ」の星座占いは、いつも見ています。
全く信用していませんが。
ちなみに、蟹座は最下位の確率が高いように感じます。
あれは、一体どこの誰が決めて放送しているのでしょうか。
星座占いとは関係なしに、私の一日は動いていきますし、ツイている日もツイていない日ももちろんあります。
その波は、もしかしたら、占い師さんの占いと合う部分もあると思います。
たまたま占いとは全く合わない人生の人もいると思うし、
たまたま占いとバッチリ合う人生の人もいると思います。
そう、すべては確率、たまたまだと思います。

一方で、血液型については、少し信じているところもあります。
自分の周りで、「良くも悪くも自己中だな」と思う人はB型であることが多いし、
「なんだか変わってる、二面性があるな」と思う人はAB型であることが多いです。
もちろん、当てはまらない人もいます。
A型とO型は、そこまでピンときませんが。
そういう私はO型です。O型っぽいなと自分では思います。
このように、血液型と性格については、関連があるような気もします。
身体中を巡っている血が違うのですから。
しかし、占いとなると話が別です。
「今日はA型の人は、みんな運勢が悪いよ」なんて、馬鹿げています。

私の干支は、辰年です。四柱推命などの占いはやったことあります。
誰にでも当てはまるようなことを言われましたし、当てはまるところも当てはまらないところもありました。
これこそ、本当に信用できません。
私の同級生みんなが同じ運命、おかしすぎます。
干支によって、特徴はありません。
あるとしたら、社会環境の違いでしょう。

私の性格は、非常に複合的です。基本的には「明るく」「ノリが良い」です。
気分屋で、思い付きで行動することが多いため、その時その時で全く違った私になっているのだと思います。
ある時は真面目モード、ある時は不真面目モード。
ある時は積極的、ある時は消極的。
ある時は優しく、ある時は厳しく冷徹。
ある時はハッキリ物事を断言し、ある時は笑顔の裏に本音を隠す。
みんなそうだと思いますが、こんな性格です。

薄い繋がりの人は、私と関わった時の私のモードが私の性格ととらえているでしょう。
学校や仕事などの真面目なコミュニティーでの知人は、「真面目な人」と思っているでしょう。
飲み会や友人の紹介で知り合った知人は、「ぶっとんだ人」と思っているでしょう。
ある程度、親しくなると「ちゃらんぽらんと見せかけて、芯のある人」と思っているでしょう。

当たる時もあるし、当たらない時もあるとしか言いようがありません。
他に頼れるものがない人は、頼ったら良いと思います。

しかし、こんな私ですが今度友人を訪ねて山梨に行きます。目的地は清里です。

山梨県で有名な 待庵 に行くのです。