焼きそばとビール

かつて、今よりもっと若かったころ、夏になると仲間と一緒に海に遊びに行ったものです。ビーチでは定番のビールと焼きそばを口に運びます。もっともクルマで行くことが多かったのでビール運び必ずノンアルコールのものを飲んでいました。かつての良き思い出です。

それで、最近は海に行くこともないので、せめて、と思い、焼きそばだけでも食べようと思いました。牛、豚、イカを頼みました。ビールもあのときと同じノンアルコールです。

それで、こうした焼きそば、お好み焼きを出すお店では基本的に客が自分で焼かなければなりません。通常のレストランでは既に調理された料理が客に提供されます。

焼きそばやお好み焼きだけではないでしょうか?客が自分で調理しなければならない、飲食店のスタイルは。夏場に目の前で鉄板に火を通されると、いくら冷房が効いているとはいえ、汗が吹き出してきます。